RECRUITING
SITE
生産管理職
シンプルであるがゆえに難しい。
この心理は、
一見単純なように見えるダクトにも
当てはまると思う。
2005年入社 製造部
山田 将成

工事部が作った原寸図をもとに、いろいろな加工機械を使ってダクトを製作しています。具体的には、原材料である鋼鈑を切断・曲げ加工し、溶接をした上で検査を行い、そのまま現場で組み立てられるように完成させていきます。同じダクトと言っても直径が7.5cmと小さなものもあれば、2m近くにもなる大きなサイズのものもありますから、一人で作業するのは大変。そのためチームを組んでダクトを作り上げていく体制になっており、私はそのチームリーダーを務めています。自分で作業をするというより、メンバーが仕事しやすい環境づくりをしたり、加工の流れをスムーズにするための工夫や、マシントラブルがあったときの対応などが仕事の中心になります。

複雑な形状のダクトを作るときには複数の加工機械を使用しなければなりません。また、機械が故障した場合は、別の機械で対応しなければならないので、リーダーはすべての機械を熟知している必要があります。T字形やY字形のダクトはよくありますが、例えばメガネのフレームを立体にしたような形状のものがあったりして、そうしたダクトの加工は一筋縄ではいきません。材質の特性も考えながら、様々な機械で加工していくのは大変な上、時間もかかりますが、それだけにうまく形にできた時は技術者冥利に尽きます。難しい形状ほど、出来上がった時の達成感も大きいですね。

みなさんの中にはダクトというと「単なる筒じゃないか」という印象を持たれる方も多いと思います。でも、そんなに単純じゃないのがダクトの世界。例えば、多種多彩な材料がありますし、寸法精度や気密性といった品質面、また現場で施工しやすくするためにプレハブ化するなど、施工の利便性にも配慮する必要があります。さらに私たちがめざしているのは、機械を使って「複雑なものを速く安く作る」こと。品質が確かでコストも安いというのがダクトのあるべき姿。私は、シンプルであるがゆえに難しいという真理はダクトにこそ当てはまると思っています。

愛知県春日井市上田楽町天王地2389-1
TEL 0568-75-7181
FAX 0568-75-7080
【製造部直通】
TEL 0568-75-9417
FAX 0568-75-4120
お問い合わせ
0568-75-7181
【製造部直通】
0568-75-9417
ページの上部へ