BLOG

ARROW−DAYS

ホーム > 『持続可能な開発目標(SDGs)』への取り組み

ー月別: 2021年3月ー

『持続可能な開発目標(SDGs)』への取り組み

ARROWの日々| 2021/3/10

株式会社アローエムでは、SDGs(持続可能な開発目標)の趣旨に賛同し 、私たちが出来る事から、CSR活動を推進して、社会貢献に取り組んでいます。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは・・・
『Sustainable Development Goals』の略で、日本語に訳すと”持続可能な開発目標”という意味です。
2015年9月の国連サミットで全会一致で採択され、2030年までに持続可能な世界を実現するために17の国際目標が掲げられています。

私たちは、質の高い設備工事を通して、お客様に安心を与え、社会から信頼され続け、社員とその家族が幸せであることを目的とし、SDGsを推進し、社会の持続的な発展に貢献していきます。

*アローエムの取組事例*

分煙の実施
受動喫煙対策として、事務所内での喫煙は禁止、本社工場奥(屋外)に喫煙所を設置し、喫煙しない人が誤って煙を吸う事がないように配慮しています。
健康経営の取り組み
月に1回、健康増進・生活習慣病予防対策関連情報を発信、全社員に共有しています。
マナーアップ、資格取得に向けた各種研修の実施
・資格取得済の先輩社員による勉強会を実施しています。
・資格試験申込にあたり事務手続きの支援を行います。
・会社が認める資格を取得した際には、お祝い金を支給しています。
チャレンジ・チャンスの機会を男女の差別なく平等に提供
各個人が持てる力を最大限発揮できる業務をお任せします。
ハラスメントの禁止
セクハラ、マタハラ、パワハラ等のハラスメントに対する相談窓口を社内に設置しています。
自然エネルギーの活用に向けた取り組み
・光ダクトの普及促進…自然採光システム専用ダクト(特許取得)を製造・施工しています。
・太陽光発電を推進…会社の遊休地にメガソーラーを建設し、一般家庭約680世帯分の消費電力を賄っています。
社内プロジェクトチーム活動による組織強化
生産性向上・人材育成・改善提案などのテーマを定め、それぞれに興味関心のあるスタッフが自主的に参加。会社主導ではなく、スタッフが主体となって活動することで、皆で会社をよりよくしていこうという意識が高まり、これまでにも多くの成果が出ています。
外国人材の積極的な雇用
外国人材を積極的に受け入れ、彼らが異文化のなかでも快適に働ける環境を整備し、生活面も含めサポートします。
ダクトを通じて地域づくり(建物づくり)に貢献
建設設備業の社会的責任として、建設現場で発生するCO2排出量の削減に取組むとともに、環境負荷低減に配慮して1つ1つの建物に最適な空調設備を提供することで、人々が快適に過ごせる空間を創造します。
事務所・工場内での3R(Reduce・Reuse・Recycle)推進
・再生紙を積極的に利用します。
・当社製品製作時、原材料を無駄なく効率的に使います。
・資源ごみの分別回収に協力します。

2030年のゴールラインに向け、社員一丸となって、継続して取り組んでまいります。

『健康経営優良法人2021』に認定されました!

ARROWの日々| 2021/3/11

このたび、株式会社アローエムは「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定されました。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
経済産業省が制度設計を行い、日本健康会議が認定を行っています。

今後も引き続き、従業員一人ひとりとそのご家族の健康増進に、積極的に取り組みます。


株式会社アローエムは、SDGs(持続可能な開発目標)の趣旨に賛同し、私たちが出来る事から、CSR活動を推進して、社会貢献に取り組んでいます。

株式会社アローエムの取組事例はこちら

お問合せ【代表】
0568-75-7181
製品に関するお問合せ
0568-75-9417
ページの上部へ