BLOG

ARROW−DAYS

ホーム > 自動販売機飲料のカロリー表示リニューアル!

ー月別: 2021年11月ー

自動販売機飲料のカロリー表示リニューアル!

ARROWの日々| 2021/11/29

今年9月のブログで、
「自動販売機飲料のカロリー表示をしています」という
健康経営の取り組みをご紹介しましたが、
今回、そのカロリー表示が全面リニューアルされました。

その中で、弊社の売れ筋商品(無糖飲料を除く)を
2つ取りあげてご紹介します。

まずはこちらの微糖コーヒー。

容量185g、1本あたりのカロリーは27.8kcalです。

続いて、こちらの果物系ジュース。

容量280ml、1本あたりのカロリーは123kcalです。

これだけだと

・・・くらいの反応の(私のような)方がいるんじゃないかと思うので、
それぞれの飲料1本にどれくらいのお砂糖が入っているかご紹介します。

※お砂糖の量の計算方法は、
飲料の内容量 ÷ 単位量 × 単位量当たりの炭水化物の量 とします。
(例)内容量300gの飲み物で、100gあたりの炭水化物量が10gの場合
300 ÷ 100 × 10 =30
つまり30gのお砂糖が入っているということになります。

微糖コーヒー1本に入っているお砂糖の量は4.07gで、スティックシュガー約1.3本分、
果物系ジュース1本に入っているお砂糖の量は30.8gで、スティックシュガー約10.2本分
という結果になりました。
※スティックシュガー1本は約3g=約12kcalで、小さじ1杯もほぼ同じです。

糖分には疲労回復の効果がありますが、
摂取しすぎると、生活習慣病や虫歯等のリスクが高くなる恐れがあります。
※1日の砂糖の摂取量上限は、大人でおおよそ25~30gほどのようです。

●食事や甘いものを食べる時 ⇒ 無糖のお茶やコーヒー
●運動する時 ⇒ スポーツドリンクやカフェインの少ないもの(麦茶など)
●朝食時や食欲のない時 ⇒ 糖分が含まれている、野菜や果物系のジュース
といった具合に、その時々に合った飲み物を上手に取り入れていけると良いですね。

お問合せ【代表】
0568-75-7181
製品に関するお問合せ
0568-75-9417
ページの上部へ